時計 修理

千年堂の口コミを楽天や公式サイトでチェックした結果。。。

MENU

時計の修理が必要な兆候とは

高級腕時計を普段使っていると衝撃や摩擦といったトラブルの原因はなかなか
防ぎきることはできません。

 

購入した当初は我が子を守るぐらいの勢いて大切に扱っていたのに・・・、
慣れってホント怖いですね^^;

 

話をもどしますが時計の修理っていつどのタイミングで出したらいいのかいま
いちピンときませんよね?

 

だから何か兆候のようなものが分かれば修理のサインだ!って察知できるから
検討してみようかなって思えることができます。

 

なのでここでは修理が必要となる兆候についてご紹介しますね。

 

●時計の修理が必要となる兆候

 

・時間のズレ

 

・リューズが空回りする

 

・リューズが重い

 

・文字盤の塗料が剥がれた

 

・ガラスに傷がある

 

・時計全体がくすんでいる

 

 

時間のズレやリューズの動作の不調については油汚れだったり油切れなどが主な
要因になっています。

 

文字盤の塗料やガラスに剥がれや傷がある場合はかなり使い込んでいる証拠なの
でオーバーホール(洗浄や注油、時間調整などのメンテナンス)と合わせて修理を
してもらうので良いですよ。

 

オーバーホールを行う目安としては機械式時計は調子の良し悪しに関わらず3年に
1回、クォーツ(電池式)の場合は7〜8年が目安です。

 

オーバーホールの目安を参考にしながらあなたの時計の状況を合わせて修理のサ
インかどうか判断してみてください。

 

時計修理専門店の”千年堂”では無料で詳細な見積もりを出してくれるので修理
のサインと感じたなら一度試してみてください。

千年堂の修理事例

あなたが普段愛用している腕時計が不調の場合に時計修理店を選ぶ基準は何を
見て判断するかご存知ですか?

 

それは判断材料となるのが修理事例を掲載しているか否かです。
もし時計修理店なんてどこも同じなんて思っていたなら大きな間違い!

 

●こんな修理事例は嫌だ!
時計修理店でよく見かけるのが修理事例の画像と見せかけたただのイメージ画像
です。

 

めちゃくちゃキレイだからこれは信頼できる!と騙されてはいけません。

 

ガラスの反射は本体の輝きと錯覚しすごく魅力的でキレイに見えるのであたかも
修理後のあなたの時計もこうなりますよ、と訴えかけてくる感じがしてきます。

 

これはあくまで個人的な意見ですが。

 

千年堂の修理事例はどういう感じなのかというとオメガやロレックスの時計がお
もむろにズラーッと並べて写真が載っているだけです。

 

でもどっちかというとこっちのほうがリアルで信憑性は高いと私は感じるんです。

 

あなたはどう感じるしょう?

 

あなたが感じるかが肝心だと思うので実際に千年堂の公式ページをご覧になって
みてください。

 

⇒ 一流の技術で修理!時計修理の「千年堂」の詳細はコチラをクリック♪

 

⇒千年堂の口コミを楽天や公式サイトでチェックした結果。。。 TOPへ